読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一笑顔 ~赤ちゃんを笑わせる為の育児奮闘記~

まだ小さい赤ちゃんの笑顔を見る為あの手この手で頑張るお父さんの育児日記です。

0歳児(9ヶ月)の赤ちゃんを連れて長島スパーランドへ行ってみた。

お出かけスポット お出かけスポット-三重県

長島スパーランドは赤ちゃんも楽しめるのか?

今回は夏休みに混む前に長島スパーランドへ9ヶ月になった息子を連れて行くことにしました。

 

いろんな場所へ連れて行き刺激を与えたいと思ってはいたのですが、9ヶ月の赤ちゃんが長島スパーランドを楽しめるのかどうかわからず、なかなか気が進まなかったんですよね。

ただ今回たまたまチケットを入手した事もあり、初の遊園地デビューしてみることにしました。

 

入場料やアクセス、その他の詳細

入場料。

入場料は今回パスポート(遊園地入場料+乗り物乗り放題)のチケット(4,500円)を2枚購入しました。

2歳未満の子供の入場料は無料です。

 

また別途で駐車場料金が普通車1,000円必要ですのでご注意ください。

駐車場料金1,000円を無料に方法

同じ敷地内にあるアウトレットモール、ジャズドリーム長島にて3,000円以上の買い物をすると駐車場料金1,000円が清算機にて返金されます。(清算機はジャズドリーム長島の出入り口にありますので忘れないようにしましょう。)

ただ他店舗との合算は出来ません

ひとつの店舗で3,000円以上使用しましょう!!

 

この3,000円以上というのは飲食も含まれる為、少し距離はありますが歩いてもいいという方は昼食をジャズドリームで済ませた方がお得です。

長島スパーランドやアンパンマンミュージアムではいくら買い物をしても駐車料金は返金されないので覚えておきましょう。

アクセスや詳細。

 

こちらが住所になります。

湾岸長島を降りてすぐなんですが、夏休みや冬休み等人が集まる時期に湾岸長島で降りることは正直お勧めしません。

その時期に高速を通ると閉演までに入れるの?と思うくらい湾岸長島の出口で何キロも渋滞しているのを良く見かけます。

ゴールデンウィーク等確実に込む事が予測される時は湾岸弥富か湾岸桑名で降りて名四国道から入ってくる方が早いかもしれません。

 

また詳しい駐車場への入り方等は公式ホームページに詳しく載ってますので良く調べて行きましょう。

 

長島リゾート オフィシャルホームページ

 

実際に0歳児(9ヶ月)を連れて長島スパーランドに行ってみた。

いざ!長島スパーランドへ!!

実際に息子と嫁と家族3人で9時半の開園に合わせて行ってきました。

(開園時間も時期によって違うのでオフィシャルホームページから確認して行きましょう。)

2歳未満が乗れるアトラクション。

2歳未満の赤ちゃんが乗れそうなアトラクションですが基本的にキッズタウン内のアトラクションが大半をしめます。

 

まずキッズタウン外で2歳未満OKなアトラクションですが観覧車とお化け屋敷くらいしかありませんでした。(お化け屋敷は実際に入りませんでした。)

 

またキッズタウン内ですが「2歳未満、保護者同伴なら可能」と表記されているアトラクションならすべて乗れます。

実際に私が乗ったのは

  1. くるくるヘリコプター
  2. ダックス
  3. 汽車
  4. メリーゴーランド
  5. レッツゴートーマス
  6. スカイライナー
  7. 子供自動車

この7つは問題なく0歳児も乗れました。

私は乗ってませんが他にもティーカップや空飛ぶぞうさん、ウォーターショットなども乗れるはずです。

2歳未満の赤ちゃんが乗れるアトラクションは予想以上に多く感じました。

 

↓汽車

f:id:suzutoao:20160605002831j:plain

 

↓スカイライナー

f:id:suzutoao:20160605002824j:plain

 

↓子供自動車

f:id:suzutoao:20160605002738j:plain

 

ちなみにこの子供自動車ですが乗り放題のパスポートでも別途料金が必要になりますので注意してください。

広場に子供自動車が無造作に置いてあり、乗りたい車を見つけて小銭(100円~200円)投入すると一定時間動き出すシステムです。

 

私の息子はなんだかんだでこの子供自動車が一番気に入ってました。

折角乗り放題パスポート買ったのに他のアトラクションよりも楽しいようで、ハンドルを離さない為2回程連続して乗りましたw

ちびっこひろばも別途料金が必要。

大型屋根の下に約50種類の遊具があるちびっこひろばというスペースがあるんですがここでもパスポート(乗り放題)を持っていても別途料金が必要です。

 

・子供(1歳~小学校6年生) 500円/45分

 また45分過ぎると30分毎に200円追加料金が発生します。

・大人 200円

 

かなり人気のスペースですが食事の持ち込み不可再入場不可の為入場するタイミングに気をつけましょう。

 

レストランの感想。

昼食は今回キッズレストランでいただきました。

離乳食が始まった事もあり、うどんがあればいいなぁと思い色々見て回ったんですがなかなかうどんがありませんでしたorz

(後日調べた所、うどんはガーデンレストランにあるようです。)

 

結果此処のうどんも肉うどんしかなかった為、別でパンを注文し子供にはお弁当とパンを離乳食にしました。

ただ低アレルゲンのメニューは他のレストランに比べ豊富な為、歯が生えて自分で噛める様になれば食べられる物は多いと思います。

 

↓キッズ親子プレート

f:id:suzutoao:20160605002801j:plain

 

↓肉うどん

f:id:suzutoao:20160605002758j:plain

 

赤ちゃん休憩室について。

 授乳室やオムツの替えれる赤ちゃん休憩室はありますが少し狭いように感じます。

多目的トイレもありますが長島スパーランドの敷地の広さから考えると少ないですね。

 

私が行ったときは空いてたので良いですが混む時期になると赤ちゃん休憩室を利用するのにかなり並ばないといけないかと思われるので覚悟が必要です。

その他の赤ちゃんを連れて行ったときに役立つ場所。

キッズタウン内にあるキャラクターショップには小さいですがキッズスペースがありました。

私が行った時は人が誰もいなかったので貸切でしたw

買い物中に子供を少し遊ばせておくには良いスペースです。

f:id:suzutoao:20160605231626j:plain

 

キャラクターショップにはオムツ等も売っている為、困った時は此処に立ち寄りましょう!

 

 

また私は借りませんでしたが有料かつ数量限定でベビーカーの貸し出しも行っているみたいです。

必要と感じたらメインゲートにてベビーカーを借りましょう。

 

ちなみにちびっこ広場にはベビーカーの持ち込みは不可能です。

ベビーカーを置いておくのが不安な方は親のどちらかが外でベビーカーを見ているかメインゲートで借りる事をお勧めします。

 

長島スパーランドに0歳児を連れて行って楽しめたかどうか。

結論、楽しめたが一日中遊ぶには別途お金がかかる事が多い!

大人だけだと大体乗り放題のパスポートさえあれば一日遊べますが、ちびっこ広場や子供自動車などパスポートが使えない事が多いです。

 

十分楽しめますが、一日中長島スパーランドで遊ぶよりも途中でジャズドリーム長島へ流れた方が楽しめます。(アンパンマンミュージアムはまた別途入場料がかかる為正直きつかったです。)

 

最後に

色々書きましたが行って良かったです。

流石に子供はまだ理解できていないはずですが、不思議そうに眺める顔や楽しそうな笑顔等色々な表情が見れましたし、良い刺激になったと思っています。

 

ただ何度も言いますが赤ちゃんを連れて行くのであれば混んでる日だけは避けるべきです。

お父さんの仕事の関係上、長期休みにしか行けないのであれば仕方ありませんが、赤ちゃんや親のストレス無く楽しむ為にも出来るだけ何のイベントもない土日に行く事をお勧めします。

 

私が行った時は土日でしたが駐車場も近くに止めれましたし、アトラクションも待ちなし、赤ちゃん休憩室も貸切と好条件でした。

それでもレストランは並んだので長期休みの時はどれだけ並ばないと行けないのか考えるだけでも恐ろしいです…

 

 

長島スパーランドは以上ですが、ジャズドリーム長島やアンパンマンミュージアムにも後日行きましたのでその件についてもまた書かせていただきます。