読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一笑顔 ~赤ちゃんを笑わせる為の育児奮闘記~

まだ小さい赤ちゃんの笑顔を見る為あの手この手で頑張るお父さんの育児日記です。

赤ちゃんは狭い場所が好き?我が家はカゴ入り息子。

最近息子が好きな遊び方。

 

どうも、未来です。

梅雨に入り最近はあまり外に出られない日が増えてきました。

そんな中室内で遊ぶ時息子はどうもカゴの中で遊ぶのが好きみたいです。

 

基本的に動けない事は凄い嫌がるのに何故かカゴの中だけは大人しく遊んでいます、不思議。

f:id:suzutoao:20160620081333j:plain

 

嫁が平日に洗濯物をしている間このようにカゴの中でハンガーで遊んでいます。

 

ハイハイするようになり目が離せなくなってから中々大人しく遊んでくれないのでカゴの中で遊んでくれるのはとても助かっています。

 

お風呂に入る時もカゴに入って運ばれてきたりしますw

私も結構狭いところは好きなので変な所は似たのかもしれません。

f:id:suzutoao:20160620081841j:plain

 

そんなわけで今回は赤ちゃんが狭い場所が好きな理由について少し調べてみました。

赤ちゃんは狭い場所が好き?

色々な方に話を聞いてみた所、狭い場所が好きなのはうちの息子だけではないみたいです。

 

例えば赤ちゃんがベビーベッドに寝ている時にタオルや布団が集まっている狭い所へ移動したり、もう少し大きくなってくると押入れの中や机の下等、何かしら狭い場所に入りたがります。

 

まだハイハイしか出来ない赤ちゃんや、つかまり立ちを覚えたての赤ちゃんだと狭い場所に入っていくのは頭をぶつけないか心配になったりハラハラしたりしますよね。

赤ちゃんが狭い場所に入っていくのはそれなりの理由があるようです。

 

お母さんの胎内にいた時の事を思い出す。

まだ小さい赤ちゃんはお母さんの胎内にいた時の事を思い出す為、自分の体が囲まれる空間が安心出来るようです。

 

何ヶ月もの間お母さんの胎内で守られていた為、何もない広い空間よりも足や背中にタオルや布団等の何かがあたる空間の方が落ち着くみたいです。

 

我が家にはUFOキャッチャーで取ってきたぬいぐるみが沢山あり、それをベッドに並べて息子と嫁が寝ているのですが、息子は寝ながらそのぬいぐるみの群れの方へ移動していきます。

抱っこでは寝るけど一人ではベッドで寝れない赤ちゃんの原因のひとつでもあります。

 

いたずら心や好奇心をくすぐる。

子供の頃、良く秘密基地を作って遊びませんでしたか?

あの時のワクワク感と同じです。

 

ダンボールやカゴ等の狭い空間を見つけると赤ちゃんはそれに興味を持ちます。

そしてダンボールやカゴの中は自分だけの秘密の空間となり、いたずら心をくすぐるわけです。

赤ちゃんが空間自体に興味を持ち、空間自体をおもちゃにして遊んでいるのです

 

「あそこはどんな場所なんだろう?」「何があるんだろう?」と自分で考えて行動する立派な赤ちゃんの成長なので、もし狭い場所に入っていく赤ちゃんに困っている場合は叱ったりするのではなく、赤ちゃんが気に入るサイズの箱を用意してそちらに興味を持たせてあげるといいですよ。

 

最後に

初めの方に「私に似ているから狭い場所が好きかもしれない」なんて書きましたがどうやら私の方が赤ちゃんに似ているようですねw

 

赤ちゃんが動き回って困っている方はカゴ等を用意して、赤ちゃんが興味を持った時に好奇心を煽るようにおもちゃを先にカゴの中に入れてから赤ちゃんを入れてあげるとカゴの中で遊ぶ確立が高いですよ(ソースは私の息子)

 

もちろん、機嫌が悪い時や嫌がっているのにカゴに入れてしまうとトラウマになりかねませんのでご注意を。