読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一笑顔 ~赤ちゃんを笑わせる為の育児奮闘記~

まだ小さい赤ちゃんの笑顔を見る為あの手この手で頑張るお父さんの育児日記です。

1歳児とぶどう狩りに行ってきたけど一粒も食べてくれなかった話。

お出かけスポット お出かけスポット-滋賀県

息子と友人で男旅に行ってきた!

どうも、突然資格を取る事になり、必死に勉強中の未来です。

 

最近、1歳の息子は果物が結構すきなんですよね。

 

バナナ、イチゴ、パイナップル、ぶどう、キウイ、スイカ。

食後のデザートに出すんですがどれも喜んで食べています。

 

そんな中先日、友人から突然ラインがきた。

ぶどう狩りに行こう!

丁度その日はたまたま嫁が用事があり息子と二人っきりでした。

 

これは行かねばなるまい!

という事で特に予定を立てる事無く思いつきでぶどう狩りに行く事にしました。

 

友人二人と息子と私の男4人旅!

今荘ぶどう園で人生初のぶどう狩り!

今回行ってきたのは滋賀県にある今荘ぶどう園。

公式ホームページはこちら

www.imajoubudouen.com

 

普段東海3県(愛知、岐阜、三重)以外は全然行かないんですが、友人の運転という事もあって滋賀県まで行ってきました。

 

私と息子は人生初のぶどう狩りという事でシステムもやり方も何も理解していませんでしたが特に難しい事もなく楽しむ事ができました。

今荘ぶどう園について

他のぶどう園がどうかはわかりませんが今荘ぶどう園は予約の必要がありませんでした。

また特に必要な荷物もなく、道具や茣蓙等の用意も全部向こうで借りられます。

 

料金は大人1200円の3歳未満は無料なので息子はタダ!

食べ放題であって取り放題ではないので残って持って帰る分は有料になります。

 

ぶどう狩りで採れる品種はアーリースチューベンとマスカットベリーA

この辺の違いは正直わかりませんでしたが私が食べたぶどうはとても甘かったのでマスカットベリーAの方だと思います。

f:id:suzutoao:20160920224403j:plain

 

この辺の情報は公式ホームページに細かく記載されているのでそちらをご覧ください。

ぶどうの狩り方。

受付の所にぶどうの狩り方が記載されていました。

f:id:suzutoao:20160920224634j:plain

 

片手でザルを持ちぶどうの下へ持って行き片手ではさみを持ち切る!

とっても簡単でしたw

 

「エイヤッ!」と切った後ぶどうをざるで受け止めるんですが片手だと以外に重たい!

この黒板に書いてあるとおりでした。

 

最後にぶどうを洗う事をお忘れなく!

ぶどう狩りを楽しんできた!

そんなわけで男4人でぶどう狩りを楽しんできました!

 

初めは受付してからぶどうを暫く探していたんですが近くに全くなかったんですよね^^;

ただ暫く探していると奥の方はぶどうだらけでした!

f:id:suzutoao:20160920225108j:plain

 

よりどりみどり!

袋に入っているため見た目では判断できませんでしたがなるべく大きそうなやつを選びました。

f:id:suzutoao:20160920225321j:plain

 

注:写真を撮る為、先に袋を外しております。

狩って洗えば後は食べるだけ!

 

味は酸味もなくとても甘くて美味しかったです。

友人は去年の10月頃に一度きたらしいですがその頃は酸っぱかったと言っていました。

時期的なものか品種的な物かはわかりませんが今回行った時期は当たりだったみたいです。

 

ただ食べ放題と言ってもそんなに食べれませんね、お腹タポタポになりました(汗

もともと小食な私は1房で限界ですorz

 

そして肝心の息子はと言うと1粒も食べてくれませんでした、悲しい!!

遊ぶことに夢中でずっと木の棒を握って歩き回っていました。

赤ちゃんを連れて行くときの注意点。

まずぶどう狩りに関してですがぶどうの木が低いです。

歩くのに少し腰を曲げて歩かないといけない為赤ちゃんを抱いたまま歩くのはかなり腰に来ると思います(私がそうでした)

ベビーカーもが入れなくはないかもしれませんが足場が悪いのでまだ抱っこ紐を用意した方がいいと思います。

 

またオムツ替えは基本車の中で行う事になると思います。

授乳室等も見つける事が出来なかった為、全て車で行う準備と覚悟が必要です。

 

私が行った時はトイレもかなり混んでいたので一度も行きませんでしたがもし多目的トイレがあっても人が多くて使うのは難しいかもしれません。

 

またぶどうの木の下と言ってもとても暑いのでうちわや防止、ぶどう以外の水分補給など赤ちゃんの熱中症対策を行いましょう。

最後に

息子がぶどうを食べてくれなかったので何しに行ったんだよって感じですが私は美味しかったしそれはそれで良い思い出になりました。

 

息子は息子で楽しかったみたいで不機嫌になる事無くぶどうの木やゴザ等色んな物に興味を持って遊んでいました。

お腹いっぱいぶどうを食べさせるという目的は果たせませんでいたがやはり色々な所に連れて行く、と言うのは赤ちゃんにとっては良い刺激になっているようです。

 

来年こそはせめて一粒でも食べさせたいですw