読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一笑顔 ~赤ちゃんを笑わせる為の育児奮闘記~

まだ小さい赤ちゃんの笑顔を見る為あの手この手で頑張るお父さんの育児日記です。

ブランコを求めて地方の公園を探し回ったら公園の大切さを痛感した。

日記 日記-今日の笑顔

今回の目的はブランコ。

どうも、未来です。

 

雨の日は続いていますが徐々に涼しくなってきて外で遊ぶ事が多くなってきました。

特に夕方の時間なんかは快適でよく子供と散歩がてら公園に行きます。

 

私が住む団地の中には結構公園が多いんですよね。

遊具も基本的なブランコ、鉄棒、滑り台、砂場なんかは大体何処の公園にもあります。

 

ただ赤ちゃんが乗せれるガード付のブランコって案外少ないんですね。

無いと余計に乗せたくなってしまうもので歩き回って探してきました!

いざ!ブランコを求めて!

 

f:id:suzutoao:20161006224506j:plain

何が何でもブランコに乗せたい!

農業スタイルの息子と嫁との3人で公園を探し回ること5つ目にしてようやくガード付のブランコを見つけることが出来ました。

 

途中で何度か諦めかけたんですが何故か私たち夫婦は意地になっていました。

流石にかなり疲れましたが目的の物に出会えて満足!

 

公園について早々乗せました。

f:id:suzutoao:20161006225048j:plain

 

ずり落ちそうですがとっても良い笑顔で笑ってくれました。

 

ガードが無いとどうしても一人では乗せる事が出来ないので団地内で子供が一人で乗せれるブランコがあって良かったです。

公園の楽しみを覚えてきた。

1歳2ヶ月にしてかなり公園の遊具で遊ぶようになってきました。

 

滑り台では私や嫁が抱っこして一緒に滑ると笑ってくれます。

ブランコでは一人で乗ってこの笑顔。

鉄棒では私が抱っこしながら子供を鉄棒に掴ませると懸垂のように上下に動いて遊んでいます。

砂場では木の棒を使って砂場に線を描く事を覚えました。

そして砂を手で触り、手についた砂を手をパンパン叩いて砂を払う事も覚えました。

 

少し前までは何も出来なかったのに本当に子供の成長は早いと実感しました

一人で公園で遊びだすのももうすぐかもしれません。

公園は大切だと痛感。

はっきり言って大きくなってからは公園で遊ぶ事なんかありませんでしたし、子供の頃も特に何も考えずに遊んでいました。

 

ただ大人になり子供を一緒に公園に遊びに行くとやらなかった事、出来なかった事がどんどん出来る様になっていきます

 

今までは近くに公園がある場所に住みたいと思った事なんてありませんでしたが今となっては子供のためにも住む家の近くに公園は必要だと思っています。

 

小さな公園でも子供の体力作りや考える力をつけさせる為にも公園は大切な場所だと痛感しました

最後に。

今回はブランコを求めて歩き回っただけなので内容が薄くて申し訳ありません。

どうしてもガード付のブランコに乗せたかったんです!w

ガード付のブランコを見つけたからにはこの公園には通う事になりそうです。

 

まだ乗せたことない方も是非公園を探し回ってください。

たいした事は何もしてないんですが、子供と嫁とで公園を探し回るという行動自体が私にとってはいい思い出になりました

 

 

まぁ疲れるし次の日筋肉痛になるんですけどね…w