読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一笑顔 ~赤ちゃんを笑わせる為の育児奮闘記~

まだ小さい赤ちゃんの笑顔を見る為あの手この手で頑張るお父さんの育児日記です。

今1歳2ヶ月の息子が1番笑う動画は自撮り動画。

スマホいじりが慣れてきた1歳児。

どうも、未来です。

 

最近私たち夫婦がスマホをいじっているのを見てるからか、やけにスマホを触りたがるんですよね。

 

スマホ自体を触りたがる事は良くあったんですが最近は特に使い方が徐々にわかってきたからか「貸して貸して」と言わんばかりに必死にスマホを奪おうとしてきます。

 

色々出来る様になってくるのは良いんですが勝手に触られて電話をかけられたりメール送信画面を触られたりすると少し焦りますよね。

 

 

今回は1歳2ヶ月の息子がスマホをどれだけ触れて何をして遊ぶのか書かせてもらいます。

スマホを使って出来るようになった事。

私はiphone6を使ってるんですがホームボタンを押して起動させる事が出来ます。

iphoneに大きなボタンがひとつしか無いせいかもしれませんがとにかくホームボタンを押して起動する事を真っ先に覚えました。

 

そしてiosを10にアップデートした事もありホームボタン2回押せばロック画面も解除できてしまうのでロックも解除されてしまいます。

 

パスワードとか指紋認証をすれば良いんですが普段触る時が不便なんですよね…

 

とりあえずは電話やメール、設定以外は触られて困る物はないのでスマホを触らせる時はなるべく目を話さないようにしてます。

SIRIを起動できるようになった。

ホームボタンの長押しでSIRIを起動できるんですがSIRIを自分で起動して遊ぶようになりました。

SIRIとは音声を認識し様々なスマホのアプリの起動やネットの検索メッセージの送信等色々な事をしてくれる秘書機能アプリケーションソフトウェアです。

 

 

SIRIを起動しマイクに話しかけるとSIRIが返事してくれたり話した事に対して色々なアクションを起こすんですが返事をしてくれるのが楽しいみたいです。

 

SIRIを起動してはマイクに向かって「あじゃ!」「あ!あ!」と一人で話しかけています。

SIRIの返事は毎回「なんておっしゃったかわかりません」「すいません、聞き取れませんでした」なんですけどね。

それでも「返事をしてくれる」と言う事が楽しいみたいでずっとSIRIで遊んでいます。

カメラを使って自撮りさせてみた。

今までインカメを使って息子の写真を撮った事があまり無かったんですが家の中で暇だったこともあり自撮りさせてみました。

 

まずインカメで息子が写っている液晶を見せるだけで満面の笑顔

液晶の自分に向かって笑ったり話しかけたりしているので簡単に笑顔の写真を取る事が出来ました。

 

ちょっとした写真を撮るならインカメの方が良いかもしれません。

f:id:suzutoao:20161025232631j:plain

 

ちなみに自分でシャッターを押して自撮りした画像も沢山あったんですが全部失敗に終わりましたw

というよりは押してシャッター音がしたら笑う為写真が撮れた後が一番の笑顔なんですよね、なので自撮りさせるよりは液晶に写る自分で遊ばせて親がシャッターをきるのが一番です。

今一番笑う動画は自撮り動画。

最近テレビや動画を見て反応を示したり踊ったりする事は結構あるんですが笑うと言う事が少なくなってきたように感じました。

 

そこでカメラのインカメで遊ぶようになったので自撮り動画を撮らせて後で再生して見せてあげたんですがこれが大爆笑

 

 

動画の内容は液晶から出たり入ったりしていないいないばぁをする。

パチパチ手を叩く。

玩具を見せびらかす。

踊る。

 

色々な動画を撮ったんですがその中でも一番笑うのは「あじゃ!」と声を出す時。

動画の中で何回か「○○君(息子の名前)、あじゃは?」と息子に話しかけると息子がカメラに向かって「あじゃ!」と笑顔で言うシーンが何回かあります。

そこで毎回声を出して笑います。

 

何回か見せているうちに動画の内容も覚えたようで「あじゃ!」のシーンが近づいてくるとそれだけでニヤニヤしだすようになりました。

 

他の動画ではあまり笑わない今では自撮り動画が一番笑う動画になっています。

赤ちゃんが自撮りを楽しむ様子。

息子はもう1歳2ヶ月ですがもっと小さい赤ちゃんでも自撮りを楽しんでいるようです。

 

赤ちゃんが鏡で遊ぶのと同じ感覚みたいですね。

 

youtubeにも自撮りを楽しむ赤ちゃんの様子が沢山アップされてます。

0歳から1歳、2歳と色々な歳の子の動画もアップされてますので気になるようなら一度同じくらいの歳の子の動画を探してみてください。

 

赤ちゃんの自撮りの様子


【おマメちゃん】深夜覚醒した赤ちゃんにビデオ自撮りモードで、自分を見せてみたら超絶楽しんだ

最後に。

最近見せる動画の無いように行き詰っていたためとても嬉しい発見でした。

iphoneの容量があまりないので沢山ビデオを撮る事は出来ませんがちょっとずつ更新して息子が愚図った時対策を増やしていこうと思います。