読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一笑顔 ~赤ちゃんを笑わせる為の育児奮闘記~

まだ小さい赤ちゃんの笑顔を見る為あの手この手で頑張るお父さんの育児日記です。

子供と共に岐阜県の河川環境楽園を満喫してきた。

お出かけスポット お出かけスポット-岐阜県

またまた河川環境楽園に行ってきました。

どうも、未来です。

 

待ちに待った3連休が始まりました。

嫁とどこへ行こうか色々と迷っていたんですが前回書いたこの記事。

 

babysmile.hatenablog.com

 

此処に書きましたがアクアトトの年間パスポートを買ったんですよね。

 

せっかくの年間パスポート、行かなきゃ損!

天気も余り良くないみたいで屋根のある室内の施設が良かったのでちょうどいい!

という事で今回もアクアトトに行く事にしました。

 

ただ前回と違うのは今回の目的は「アクアトト」では無く「河川環境楽園

 

河川環境楽園は基本屋外ですがすぐアクアトトに避難できますし!

アクアトトはあくまでおまけに楽しむ事にして前回其処まで遊ばなかった河川環境楽園を楽しむ事にしました。

 

また今回は1歳の息子を抱っこでは無く終始ベビーカーを使って行ってきました。

河川環境楽園とは?

前回其処まで詳しく書かなかったのでどういった所か説明させていただきます。

 

河川環境楽園とは岐阜県各務原市にある施設です。

河川環境楽園内はオアシスパーク、川島パーキングエリア、ハイウェイオアシス、国営木曽三川公園、アクアトト ぎふ(世界淡水魚園)、水辺共生体験館、自然発見館等の施設からなり主に木曽川の自然を学び実際に体験し自然に触れて遊ぶ事の出来る施設になっています

 

一般道からはもちろん高速道路からも川島パーキングエリア、ハイウェイオアシスの一部となっているので非常にアクセスしやすいです。

 

河川環境楽園の公式ホームページはこちら

オアシスパーク 一般道路、高速道路からも入れるレジャーランド

 

開園時間や休館日は月によって違うのでかならず確認してから行きましょう

駐車料金は無料、河川環境楽園への入園料も無料です(アクアトトぎふや観覧車等施設によって入園料が発生する施設があります。)

子供や赤ちゃんを連れて行く時の注意。

オムツ交換の為の多目的トイレや授乳室は複数ありますがかなり広いエリアです。

公式ホームページのご案内→4、その他にざっくりとですが多目的トイレと授乳室の位置が記載されていますので事前に確認だけしておくと現地で役に立ちます。

 

公式ホームページのよくある質問に書いてありますがオムツ交換は多目的トイレで主に交換する事になると思います。

 

また離乳食等の食事の販売は見つけられませんでした。

食事が出来る場所は屋外でも沢山ありますので弁当等を持って行った方が無難です。

 

また蚊等の虫もいますので虫除け対策、外なので日焼け対策はして行きましょう

河川環境楽園で遊んできた。

天気の心配をしていましたがなんとか雨は降らずもってくれていました。

むしろ天気はずっと曇りで外で遊ぶには涼しくとても過ごしやすかったです。

 

また今回は初めにも書きましたが前回と違いベビーカー持参で行ってきました

遊ぶ以外の移動は基本ベビーカーでした。

f:id:suzutoao:20161008235116j:plain

 

ベビーカーを持っていった感想としては超楽

前回はずっと抱っこだったので疲れ果てましたが今回は余裕でした。

 

一般道からの入り口にはハロウィン仕様の写真を撮るスペースがあったんですがベビーカーに乗せていても問題ありませんでした。

f:id:suzutoao:20161008235313j:plain

 

こんな事ならもっと早くもって行けば良かったと後悔しております。

小さい子供をお連れの方は是非ベビーカーを持っていってください。

オアシスパーク。

今回はアクアトトぎふはまずスルーしてオアシスパーク!

オアシスパークでは様々な飲食店、屋台、お土産屋さんが並んでいます。

パーキングエリアという事もあってファミリーマートもあります。

 

また1歳の息子はまだあまり遊べませんでしたが様々な遊具や水が噴出すエリアがある為子供が体を動かして遊ぶのに最適なエリアとなっています。f:id:suzutoao:20161009001346j:plain

またメインの通路には川が流れており鯉がいる為餌をあげる事が出来たり、イベントスペースがあり季節により様々なイベントが開催されているエリアです。

オアシスパークでまずは朝食。

朝10時過ぎ着で朝ご飯を食べていなかった為かなりお腹空いていたんですよね。

 

朝食に関しては前回から食べたかった此処。

あおぞらベーカリー。

f:id:suzutoao:20161009000336j:plain

ホームページはこちら

あおぞらベーカリー | オアシスパーク 一般道路、高速道路からも入れるレジャーランド

 

嫁は前回此処でシナモンの揚げパンを食べてはまりまた食べたがっていました。

私はというと前回小倉あんバターミルクのコッペパンが売り切れで食べれなかったのでどうしても今回は食べたかったのです。

 

そして今回はほぼ開店後という事で無事に買えました!

小倉あんバターミルク(確かこんな名前でした。)

f:id:suzutoao:20161009000913j:plain

小倉もバターもたっぷり!コッペパンも柔らかくとても美味しかったです。

此処では嫁は前回と同じシナモンの揚げパン、1歳の息子には米粉パンのかぼちゃをあげました。

その他のオアシスパークの施設。

他にも私たちは乗りませんでしたが観覧車や手ぶらで楽しめるBBQキャンパス。

このBBQキャンパスは道具や食材を持っていく必要はありませんし、空いていれば当日の予約も引き受けてくれます。

またとてもめんどくさい後片付けもスタッフがしてくれるので純粋に「楽しむ」事が出来るバーベキュー場になっています。

 

他にも3歳児以上でしたら楽しめる施設は沢山ありますが0歳~2歳くらいの子供を連れて行くとなると遊具や散歩、水遊びや鯉の餌やり等が主な遊び方になってくると思います。

木曽川水園。

前回行かなかったエリアです。

此処は木曽川の上流から下流までを再現したエリアになっているようです。

浅い川で水遊びも出来ますがなんと言っても此処はとても雰囲気の楽しめるエリアでした。

 

川や滝はもちろんかかしや水車や吊橋、そして農家と言った自然と風景がとても良く再現されオアシスパークとは違った楽しみ方が出来ます。

 

水車。

 

f:id:suzutoao:20161009003422j:plain

 

風情ある建物。

f:id:suzutoao:20161009003523j:plain

かなり自然のあふれたエリアの為涼しかったですが、その反面虫が多かったです。

虫除け対策は万全にして行きましょう

またくもの巣も結構多いので引っかからないように気をつけてください。

1歳の息子にとっては此処では農家が一番遊べました。

場所としては自然共生研究センターの近くになるはずなんですが其処に一件農家があります。

 

まず其処ではかかしコンテストがちょうど行われていて色々なかかしを見ることが出来ました。

f:id:suzutoao:20161009004230j:plain

ゆるきゃら多数!

見てるだけで面白かったです。

 

すぐ隣に農家があるんですが農家では無料でけん玉とお手玉で遊ぶ事が出来ます。

どちらもまだ見せた事も無かったのでとても興味を持っていました。

そしてまず私と嫁とでけん玉を始めたんですが久しぶりにやると案外面白いですねw

周りの人も大人が結構必死にやっていました。

 

そんな私達の姿を息子はゲラゲラ笑い、自分もやりたいとけん玉を手に取りました。

f:id:suzutoao:20161009004726j:plain

紐が長すぎますねw

少し重さもある為全然動かせてはいなかったんですがそれでも楽しそうに笑っていたのが可愛かったです。

 

ただそれ以上に隣の家族の方の赤ちゃん(多分0歳くらい)の方が親がけん玉をやっている姿を見て大声で笑っていたのが微笑ましかったです。

けん玉と言うよりもけん玉をやっている親の姿を見るのが赤ちゃんにとっておもしろいみたいです

 

もうひとつのお手玉ですが私も嫁も2個までしか出来ないので親がやっている姿に興味は惹かれなかったみたいですがお手玉には興味があるみたいでした。

f:id:suzutoao:20161009005223j:plain

投げて潰れるお手玉が面白いみたいでずっと投げつけていました。

ボールとはまた違った感触なので珍しかったようです。

 

これはお手玉もけん玉も買うフラグが立っちゃったかな…。

自然発見館と自然共生体験館

 このふたつの施設は今回不発に終わりました。

自然発見館には行ってないんですが環境教育プログラムを実施しているみたいで指導員の指導の下身近な環境に触れる施設になっているようです。

まだ1歳の息子には早いと思い中には入りませんでした。

 

自然共生体験館の方も同様の理由で入らず…

というより近くまで行って少し中を覗いたんですが人は一人もおらず特に何かやっている気配も無かったので入り口でUターンしてきました。

4度目となるアクアトトぎふ(世界淡水魚園)へ。

なんだかんだでもう4度目になります。

年間パスポートは2回行けば元は取れる為非常に得をしております。

年間パスポート買って良かった!

 

アクアトトぎふの施設説明については前回書いたので省略させていただきます。

 

babysmile.hatenablog.com

 

アクアトトぎふ内も今回は全て遊ばせるとき以外はベビーカーでの移動でした

始めに4階に上がる以外はエレベーターを使う事もなくベビーカーでも順番に全て回る事が出来ました

前回チラッと書きましたがバリアフリー設計なので大きな段差も特に無くベビーカーや車椅子でも全て回る事が出来ます。

 

また今回が一番人が少なく空いていた!

 今まではいつ行っても混んでいたんですがかなり人が少なかったです。

スタッフさんと話す機会がありその話をした所、これからの寒くなってくる季節は水族館は人気が無くなり空いてくるとの事。

夏場は屋内と言う事もあり涼しくて人気があるみたいですが涼しくなってくるとそれが無くなるみたいですね。

 

なので水族館に行く時は夏場よりも涼しくなってきた時期を狙うのが空いていて良いみたいです

ハロウィン仕様の牙魚がお出迎え!

アクアトトぎふの記事は前回書いてますので前回とは違う部分、書けなかった部分を今回は追記させていただきます。

 

まず館内入り口にあるテーマ水槽です。

この水槽はイベントによって生き物が変わります。

始めに来た時はオリンピックをしていた為黄金ナマズ。

次は敬老の日だった為長寿の亀が出迎えてくれました。

 

そして今回はハロウィン仕様で牙が鋭い牙魚がお出迎え!

f:id:suzutoao:20161009011902j:plain

正直怖いですw

そして魚は全く動いてくれなかったので余り牙も見れませんでした、残念。

 

また今回は年間パスポートで入園する時インパクト・アクアリウムのシールをいただきました。

初の記念写真の購入。

今回は初めて記念写真の購入をしました。

 

入園してすぐにピラルクのオブジェと共に記念写真を撮ってもらえます。

そこで記念写真を撮った後番号札をもらい、順路を進み終わった後1階の記念写真お渡しのカウンターで番号札を渡すと無料で小さな記念写真の入ったカードをもらう事が出来ます。

 

この時1080円払えば大きな写真を買う事が出来るんですが今回初購入。

特に写りがいつもより良かったとかいう訳ではないんですが記念に購入しました。

 

また写真を撮る時ですがベビーカーに乗せたままでも問題なく写真を撮ってくれました

一度降ろすと次中々乗ってくれない為非常にありがたかったです。

お土産の購入。

お土産と言うか息子のおもちゃなんですが…

チンアナゴのおもちゃを購入しました。

 

握ったり振ったりすると音が出るおもちゃで1歳の息子でも簡単に音を鳴らす事が出来る為とても気に入ってくれました。

f:id:suzutoao:20161009013752j:plain

写真、夜帰って来てから撮った為暗くて申し訳ないです(汗

 

またこれ以外に毎回500円のガラポンを2回回すんですが今回はペンギンとカピバラのぬいぐるみが当たりました。

外れなしのガラポンの為絶対何かのぬいぐるみはもらえます。

 

ちなみにカピバラのぬいぐるみは今回で3匹目。

全部種類は違うんですがどんどんカピバラのぬいぐるみが増えていく…

河川環境楽園の感想。

十分楽しめました!

子供はもちろん大人の私達も楽しかったです。

 

また沢山の自然に触れて遊ぶ事が出来る為体力作りになりますし、学ぶ事も出来る為知識も身につくとても素敵なスポットだと思います。

アクアトトぎふの年間パスポートさえ買ってしまえば食費以外の出費もほとんどありませんし。

 

ベビーカーに関してですがベビーカーを持っていっても問題なく遊ぶ事が出来ます

ベビーカーを畳んで階段を上ったり…という事は全くありませんでした。

 

また車で10分前後の距離に他の遊べるスポットが多数あるのもポイントが高いです。

他のスポットについても行ってきたのでまた後日紹介させていただきます。